ミュウのシエンタライフのはじまり


by myuupapa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

愛犬が奇跡の回復・・・

月曜の朝入院、レントゲン、検査の結果、腫瘍が思っていた
以上に大きく緊急性を要するという獣医の判断でこの日
晩9時から12時過ぎまでかかるという大掛かりな手術が
始まった。終ったあといくら遅くても起きてるからということで
1時ごろ電話が鳴った。嫁さんが長々と手術の結果を聞く。
泣く。私も・・・今夜が山だと・・・目の前が真っ暗になった。
暫く寝ることが出来なかった。
猫の諸事情により泣いて泣いて泣きつくした嫁さんと私は
知らない間に寝てしまってた。電話の鳴ることが無いことを
祈って・・・何か変化があれば連絡すると聞いていたので・・・
朝まで連絡はなかった。安心は少ししたが実際に病院に
行って姿を見るまでは。。。9時ごろ嫁さんが病院に電話を
入れる。説明をきいて11時半ごろ再度連絡して欲しいと
電話を切られる。時間になってあらためて嫁さんが電話を
する。やっと来てもいいと言われ二人で向かう。
最初に獣医さんからレントゲンで腫瘍の大きさを知らされる。
とんでもなく大きかった。次いで大丈夫ですか?と言われながら
手術中の画像で説明を受けた。なんだか複雑だったが
愛犬の症状を現実として受け止める瞬間であった。
手術後で体が弱っている為、レディはICUに隔離されていた。
酸素濃度は大気中の1.5倍ほどに。湿度は30%、室温は
25℃のなかレディは目を開けこちらを向いて寝ていた。
思っていたよりしっかり目が開いていて胸をなでおろした。
夕方は家族4人で会いにいった。昼に行った時より元気が
なさそうだった。
今日の晩は嫁さんだけ行った。腎臓の機能が昨日悪かったが
今日は正常値になったようだ。しかし肝機能が少し悪いよう
だった。これは日に日によくなるだうと言うことだった。
退院は来週までかかりそうだが順調な回復がされれば何も
言うことはない。。。
一日も早く抱きかかえたい・・・これからは今まで以上に大事に
するからね。レディ・・・
[PR]
by myuupapa | 2006-06-07 22:29 | 日記