ミュウのシエンタライフのはじまり


by myuupapa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

金曜早朝4時に起き、ブラジル戦を観戦。息子も見ると言って
一瞬起きたが殆ど寝てた。日本のゴールを見て、お!ひょっと
して・・・とよぎった後、前半のわずかなロスタイム1分の中で
ロナウドのヘディングシュートが決まり、折角の先制も消えてしまった。
その後、後半戦はブラジルに押され敗れてしまった。
1次リーグ敗退決定となって次の4年後南アフリカ大会?まで
又始まった。。。

虎は金曜、リーグ戦が再開・・・好調ヤクルトと甲子園。
この日、そして息子と行った昨日も惨敗だった。
なにせ、ピッチャーはボール多い。。。守備はエラーを。
打撃はクリンナップ音なし。これでは勝てない。
昨日なんか折角関本が同点2ランで追いついた次のイニング。
逆転。。。言葉がない。かたやGも連敗・・・Dは連勝で虎とも
2ゲーム差。情けないわ。
久保田骨折で今シーズン絶望!今岡は2軍落ち・・・前途多難やわ。
今日は雨で試合は流れるか・・・
c0071965_9441468.jpg


そして昨日午前中は愛犬レディの為に全国から寄せられた
千羽鶴(実際は2千羽あったみたい)を持ってと、火葬されて共同墓地に
葬られたレディとお札をお参りに家族4人で宝塚に行ってきた。又皆で来るからねと
言って帰った。天気予報とは反してこの日は暑く、天気になった。
レディが私達に・・・・・・・・と言ってくれてたようだった。
c0071965_9463377.jpg

[PR]
by myuupapa | 2006-06-25 09:49 | 日記
通勤電車の帰りにこの時期はプロ野球中継を見てる。
去年、その前は2.3インチのポータブルTVを持って
電車で見てた。あまりに大きく格好悪いのと電池の
消耗が激しいので思い切ってTV付き携帯を落とした。。。
落としたのはvodafone V603SH シャープの液晶を
使用した携帯白ロム。勿論ショップに行って登録さえすれば
ちゃんととした携帯になる。あえて見栄えの綺麗な
2.4インチを選択した。吊り上げ屋?にあったせいか少々
高くついたけど早く欲しかったし妥協・・・
今日中継はなかったが電車で視聴チェック。今までのと
比べ物にならないほど綺麗!!買って良かったなと。

明日は早朝起きてサッカー観戦!普段は見ないがこの時期
ばかりは日本人として応援しないとね。駄目確立高いけど
前のオリンピックのように起きて応援をしようかなと。
日本頑張れ!!!
[PR]
by myuupapa | 2006-06-22 22:29 | 日記

今日は参観だった・・・

今日は朝から下の子の参観に嫁さんと行ってきた。
とはいっても3時間目からなので息子を送り出してからは
暫くゆっくりしてた。
娘もクラブで朝からクラブの為、摂津富田まで行ってた。
昼からは虎のデーゲーム観戦。結果勝ちはしたが
打線がしっくり未だいかない。このままセに戻って
大丈夫なのか・・・交流戦もあと3試合のみとなった。
又、オークションとのにらめっこが・・・これは車ネタでなく
通勤用にというものである。又落とせたら公開ということで。
明日は少し家族でドライブに行こうかなと。
家でこもっていては塞ぎこむばかりなので。気分転換に
神戸まで行く予定。はて天気は???
[PR]
by myuupapa | 2006-06-17 22:23 | 日記

お別れ・・・

昨日、嫁さんと宝塚に泣きながら行ってきました。
朝から結構な雨で本当に無念なレディの涙雨なのかなって。
家を出てすぐはいつもの散歩コースが有り、もうレディとは
歩くことが出来ないんだなって。
車に乗ってこの前のGWも走った事を思い出し、いつも
助手席で外を歩く人や子供を見ては煩く吠えてた愛犬は
もう居ないんだなって・・・
中国自動車道にのると直ぐに宝塚についた。霊園までは
もう直ぐだった。出るは溜息ばかり。エ!なんで?
なんでうちのレディを連れてここに来ないといけないんだ?
今でもその思い。
昨日は霊園も静かだった。前に一組居てただけだった。
説明を聞く嫁さんの脇で寂しく箱に入れられたレディを見て
触って涙した。
やがてお経をあげてもらうため堂に入った。お経を唱えられてる
間・・・その中で自分の愛犬の名前も唱えられた。
ここでも何で?何でレディの名がこんなところで?って。
涙が止らない。
お経が終わり火葬の方に嫁さんと向かう。個別火葬も考えたが
個別は寂しいだろうと共同墓地の方に入れてもらうようにした。
だからレディとはここで最後のお別れとなった。・・・・・
他の動物たちと仲良くするんだよ。寂しくなったらいつでも
帰っておいでね。と言ってあげた。今度生まれ変わってくる時は
もっと長生きできるようにするんだよって。
13日の晩、レディは立って迎えてくれた。この同じ時間の翌日には
自宅に変わり果てた姿になって帰ってたレディ。
そして・・・翌朝には別れ。あまりにも急すぎて、急すぎて。
4日の晩に吐いてぐったりしてから翌日入院、その晩に手術。
レディは4日から好きなものも食べれず死んでしまった。
あんなに食べ物に執着心の有ったレディ。食べる時にはいつも
私の横ですじっと私の箸の先を見つめ欲しがってたレディ。
仕事から帰ったら自転車の音で吠え、ドアを開けると穴の開いたドアの
間口からちょこんと顔をだして、おしっこ・・・鳴くレディ。
私がご飯が終わり、寝る前に散歩の前や立ったりする前にちょこんと
私の前に来て何かを訴えるレディ。たまに見せる名前を読んだ時に
悩ましげに首をかしげるレディ。もう数知れないレディの姿が走馬灯の
ように駆け巡る。
週末の朝は決まって朝一番に顔を見た家族におしっこ・・・っと鳴く
レディ。そんなレディはもう居ない。帰ってこない・・・脱力感が襲う。
しかし、いつまででも泣かないでとレディが言ってるよう。
レディの為にも明るい家族に戻ってあげないといけないなと。自分に
言い聞かせてる。
なかなか平常にはもどれないけど徐々に戻れるようにせねばなと・・・
一日のリズムがレディで回ってたと言っても過言ではなかったので
時間はかかりそう。でも頑張らないと・・・言い聞かせながら・・・
[PR]
by myuupapa | 2006-06-16 21:44 | 日記

愛犬レディ没

今日夕方、レディが嫁さんの手の中で永眠した。なによりも家族の手の中で眠れた事が良かった。痛かっただろう。寂しい病院の中で辛かっただろう。もう休んでいいからね。短かったけどレディと過ごせた六年間…楽しい思い出がいっぱい…もう目が潤んで打てない…ありがとう。ほんとうに…レディはいつまでも家族と一緒だからね。
[PR]
by myuupapa | 2006-06-14 18:51
今日も帰りに病院に寄る。
今日は少しばかり喜ばしかった。息遣いが少し
ましで、ちゃんと4本足で立って迎えてくれた。やはり
辛そうではあったが。黄疸の様子は変化ないので
あろう。嘔吐も未だ有るようだ。
嘔吐も止らないと家に戻っても大変なだけだ。
明日も行くから待っててね、レディ。
[PR]
by myuupapa | 2006-06-13 23:11 | 日記
今日土曜日ぶりにレディの病院へ行ってきた。
私が行く時は最近息遣いが荒い。今日もかなりしんどそうだった。
午前中、嫁さんからメールをもらった時は息遣いも普通だったようだ。
血液検査の結果も・・・よくもなく、悪くもなく。獣医さんの説明では
未だレディはイバラの道を歩いてる状態だと。しっかりと頑張れよと。
何回も何回も嫁さんと私はレディに声をかけ抱擁した。
それは弱ったレディの顔だった。潤んでた。辛そうだった。
ガンバレよ。ガンバレよ。と・・・家に必ず帰れるからガンバレよと。
そのまま家に連れて帰りたかった。
しかし連れて帰っても1日面倒を見れる訳でもなく・・・置いていかれる
レディは可愛そうだが病院で看病してもらう方が安心かも?
1週間前の今頃・・・もうそろそろ手術が終るなと嫁さんと言ってた。
もう1週間・・・・レディは未だ家に帰れない。早く・・・早く良くなって・・・
レディ・・・
[PR]
by myuupapa | 2006-06-13 00:11 | 日記
愛犬の入院先の獣医さんからは何事の連絡も入らなかった。
(-。-;)
又、週明けから電話が鳴る度にドキドキせねばならない。
明日は嫁さんと会社帰りに行く予定。
呼吸の荒さが治まってるといいのだが・・・あと黄疸も
治まってるといいのだが・・・食欲は未だだろう。
飲水はどうだろう。吐かなくなって思うように飲めて
排尿もちゃんとされてるといいのだが。
行くまで不安だ・・・朝始まってから晩寝る前の世話で
終ってた1日なのに今は居ない。病院の中。
何日抱いていないことになるんだろう。
今日嫁さんの知り合いの方からお守りが届いた。
期待に答えれるよう1日も早く回復基調が欲しい。
[PR]
by myuupapa | 2006-06-11 22:12 | 日記
昨日晩、今日昼と愛犬の様子を見に行ってきた。
血液検査、獣医の経過の話し、共に前向きな
材料は少なかった。
昨日まで続いてた吐き気は今日止ったようだ。
しかしおしっこの量が激減。黄疸の数値が上昇。
皮膚の色も黄を帯びてきてた。
本人の息遣いも昨日見た時と同様、荒い・・・
いかにもしんどそう。私と嫁さんが窓越しに手を
振ったりするが目をしっかり開けて耳を立てては
いるものの頭を起こそうとはしない。
それほど辛いのだろう。
あまりの状態上向き気配のなさに私も嫁さんの方も
参り気味。。。どうしたものだろう。週末退院は
出来ず、来週に持ち越し・・・この分だと本当に
目処立たず状態が続きそう。本人に頑張ってもらうしか
手立てがないだけに歯がゆい。様子が良くないので
抱くことすら目の前にいてるのに出来ない・・・・
余りにも・・・悲しすぎる。
このままではどんどん衰弱してしまいそう。
食欲もなく、点滴だけでは・・・体力も落ちていく。
レディ!気をしっかりもってくれ!早く家に帰ろう!
早く!早く!次はいつ会える???
[PR]
by myuupapa | 2006-06-10 21:38 | 日記

愛犬が奇跡の回復・・・

月曜の朝入院、レントゲン、検査の結果、腫瘍が思っていた
以上に大きく緊急性を要するという獣医の判断でこの日
晩9時から12時過ぎまでかかるという大掛かりな手術が
始まった。終ったあといくら遅くても起きてるからということで
1時ごろ電話が鳴った。嫁さんが長々と手術の結果を聞く。
泣く。私も・・・今夜が山だと・・・目の前が真っ暗になった。
暫く寝ることが出来なかった。
猫の諸事情により泣いて泣いて泣きつくした嫁さんと私は
知らない間に寝てしまってた。電話の鳴ることが無いことを
祈って・・・何か変化があれば連絡すると聞いていたので・・・
朝まで連絡はなかった。安心は少ししたが実際に病院に
行って姿を見るまでは。。。9時ごろ嫁さんが病院に電話を
入れる。説明をきいて11時半ごろ再度連絡して欲しいと
電話を切られる。時間になってあらためて嫁さんが電話を
する。やっと来てもいいと言われ二人で向かう。
最初に獣医さんからレントゲンで腫瘍の大きさを知らされる。
とんでもなく大きかった。次いで大丈夫ですか?と言われながら
手術中の画像で説明を受けた。なんだか複雑だったが
愛犬の症状を現実として受け止める瞬間であった。
手術後で体が弱っている為、レディはICUに隔離されていた。
酸素濃度は大気中の1.5倍ほどに。湿度は30%、室温は
25℃のなかレディは目を開けこちらを向いて寝ていた。
思っていたよりしっかり目が開いていて胸をなでおろした。
夕方は家族4人で会いにいった。昼に行った時より元気が
なさそうだった。
今日の晩は嫁さんだけ行った。腎臓の機能が昨日悪かったが
今日は正常値になったようだ。しかし肝機能が少し悪いよう
だった。これは日に日によくなるだうと言うことだった。
退院は来週までかかりそうだが順調な回復がされれば何も
言うことはない。。。
一日も早く抱きかかえたい・・・これからは今まで以上に大事に
するからね。レディ・・・
[PR]
by myuupapa | 2006-06-07 22:29 | 日記